旅行でお酒を楽しむための情報 

旅行先でお酒を楽しむ

トップ / 旅行でお酒を楽しむための情報

旅行,酒

お酒好きの方におすすめの旅行法 

旅行先で現地のお酒やビールなどを飲むことは、旅の醍醐味でもあります。しかしそういう際車を運転して行ってしまうと、飲酒運転になってしまうので飲むことが出来ません。けれど電車などでは交通の便が悪い場所だし…などという時には、バスツアーでの旅行がおすすめです。自分で運転するわけではないので、心置きなく飲むことが出来ます。飲み過ぎやマナー違反は行けませんが、ちょっとワインやビールを味見…程度のことでしたら全く問題がありません。現地のものを飲み食いし幅広い旅の楽しみ方をしたい方には、是非おすすめしたい方法の一つです。

旅行でお酒を楽しむために 

旅行先でお酒を嗜みたい方は、深く楽しむために下記のポイントに注目してみましょう。まず、行き先における地酒について下調べしましょう。その地方で生産が盛んな種(日本酒、焼酎、ワインなど)と品名、地元限定で出回る品の有無を調べておき、飲酒したい品と優先順位を2~3品(1回の旅行における適正数)まで絞り込みましょう。次にその品の取扱場所を調べます。製造元、地元の酒店、居酒屋などが考えられます。希少品の場合、取扱場所が限定されていることがあります。そして、購入・飲酒時にはその品を美味しく飲む方法(ストレート、ロック、割る、燗をするなど)と相性の良い食品を地元の人(販売者、居酒屋の主人など)に尋ねてみてください。良い情報が得られ、旅行先での人とふれあう貴重な機会にもなります。

心付けに関する情報